大会出場などの目標を設定しよう!|走りながら運命の相手と出会える!ランニング・ランニング婚活のポータルサイト「ランニング婚活(ラン婚)」

HOME ランニングパーティ・ランニングにお役立ち トレーニング方法 大会出場などの目標を設定しよう!

効率よく走るためのトレーニング方法 大会出場などの目標を設定しよう!

大会出場などの目標を設定しよう!目標を決めてそれに向かって自分のコンディションを整えたりトレーニングをすることは、モチベーションの維持を大きく左右します。
大会出場など目標を定めて自分の力をさらに引き出せるようトレーニングしましょう。

 

目標設定

まずは目標設定をしましょう。
目標設定はスマート(SMART)に、すなわち

S(Specific)具体的に、
M(Measurable)測定可能な、
A(Action-Oriented)行動と結びつけて、
R(Realistic)現実的な、
T(Timed)期限を区切って

が重要です。
自分の実力に合わせて目標設定をすることが重要です。
初心者は長いスパンで設定をするのではなく、短いスパンでなるべくクリアしやすい目標を細かく設定することをおすすめします。

マラソン大会に参加しましょう

アマチュアが気軽に参加できるマラソン大会が地域ごとに開催されています。
走行距離やルートが自分に合ったものを選び、参加してみましょう。

●マラソン大会に初参加の方

ペースに合った呼吸法まずは完走を目標に据えましょう。
しかし制限時間のある大会の場合は自分が走るペースをある程度把握しておく必要があります。制限時間内に完走するためにはどれくらいのペースで走ればよいのか、実際のマラソンで使うルートを確認してみましょう。
実際のルートが確認できない方は、距離のわかるアプリなどを入れて近場の公園などで走ってみるのがおすすめです。

●何度もマラソン大会に出ている方

何度もマラソン大会に参加している方は、前の記録よりも早く何時間以内にゴールするといったような目標が良いのではないでしょうか。
ただし、自分の能力やペースを考慮したうえで無理のない目標を設定しましょう。いつもよりペースを上げて走る場合は、60分刻みで無理がないか確認しつつ走るのがおすすめ。

●長距離ランニングのトレーニング

まずは長時間走り続けることができる体力づくりが重要です。そのうえで、ゆっくりペースでも良いのでなるべく止まらずに一定の速度で走る練習をしましょう。
あまり時間が取れなくて長時間走ることが難しい方は、逆に短距離を早いペースで走るトレーニングが効果的です。
どちらの場合も毎回時間を測って記録していき、前回よりも早く走ることを目標にしましょう。

現在募集中の
ランニングパーティー
スケジュールはこちら
Pマーク
ページトップ