ランニングを長続きさせるには|走りながら運命の相手と出会える!ランニング・ランニング婚活のポータルサイト「ランニング婚活(ラン婚)」

HOME ランニングパーティ・ランニングにお役立ち ランニングを長続きさせるには

ランニング・ジョギングの基礎知識 ランニングを長続きさせるには

ランニングを長続きさせるには東京マラソンやホノルルマラソンを筆頭に市民マラソンへの参加者は、年々増加傾向にあります。巷では、「美ジョガー」「皇居ラン」「ランニング合コン」など、ランニングやジョギングに関する言葉をよく耳にするようになりました。
ランナーが増える一方で、途中で挫折してしまうランナーが多いのもまた現実。ランニングを長期間に渡り習慣化していくには、それなりの心構えが必要です。「ただ走る」だけでなく、「何のためにランニングをするのか」明確な目標を持つことが大切です。
ここでは、ランニングを長続きさせるためのコツについて、いろんな角度から考えていきます。

 

コース選び

特に、初心者の人がランニングを習慣化して続けていくためには、コース選びが重要になってきます。あらかじめ設定したコースを無理なく完走することを念頭におき、あまり起伏のない道や信号が少ないコースを選ぶのが良いでしょう。ランニングに慣れていないビギナーにとって、走る速度が変わる坂道は心拍数に大きな変化が出てきます。そのため、心臓にも負担がかかり身体も疲れやすくなってしまうのです。

景色や夜景を楽しみながら気持ち良く走れるコースを見つけるのも大きなポイントです。また、皇居周辺のように人気のあるランニングコースは、初心者から上級者までさまざまなランナーが走っているので、他のランナーから良い刺激を受けられます。まずは、お気に入りのコースを見つけるところから始めてみましょう。

お気に入りのウェアやシューズを揃える

自分が着てみたいウェアやランニンググッズを揃え、「形から入ってみる」のも長続きさせる秘訣の一つです。
専用のウェアやグッズは見た目の美しさだけでなく、機能性にも優れています。
お気に入りのスタイルに身を包むことで、モチベーションがアップするだけでなく、「せっかく買ったのだから着ないともったいない」という気持ちも働くはずです。

仲間をつくる

仲間をつくるどんなに身体に良いことだとわかっていても、ランニングは自分1人では長続きしない可能性も否めません。
サークルなどに入って、ランニング仲間を見つけるのも大きなポイントの一つ。
市民マラソンやランニングステーションなどを通じて、仲間と知り合うチャンスも増えてくるでしょう。

 

 

具体的な目標設定

具体的な目標を設定する際に、自分のレベルに合った目標を掲げることが重要です。初心者ランナーの場合には、比較的達成しやすい目標から始めると良いでしょう。それをクリアしたら、また次の目標を立てるようにしていけば、無理なく着実に力をつけることが出来ます。ランニングの目標は、距離やタイムだけでなく「〇月〇日までに体重を3kg落とす」などでも構いません。「太ってはけなくなってしまったジーンズをカッコよくはきたい!」という目標でも良いのです。また、マラソンの市民大会にエントリーしてみるのも、良い目標になります。マラソン大会での完走を目指すなら、定期的かつ継続的なランニングのトレーニングが必要になってくるからです。最初からフルマラソンを完走する自信がなければ、ハーフマラソンや10kmマラソンなどから初めてみるのもおすすめです。

楽しんで走る

ランニングを続けていくためには、走ることが楽しいと感じられるのが何より大切です。ダイエットや健康のためにランニングを始めたとしても、それを習慣化して継続していくためには、「楽しい」という気持ちが持てるかどうかが分かれ目になってきます。そのためには、音楽を聴きながら走るのもおすすめです。いつも聴きなれている曲でも、ランニングをしながら聴くことでまた違った感じ方をすることも出来ます。走りやすいリズムやテンポの曲を選べば、さらにランニングのペースも維持できるので一石二鳥でしょう。

また、自分の好きな歌を口ずさみながらランニングをすると、モチベーションが上がり気持ち良く走れるようです。
この方法をトレーニングに取り入れているマラソン選手もいるようなので、試してみる価値はありそうです。最近では、ランニングのお役立ちアプリもいろいろとあるので、それを利用してみるのも良さそうです。

無理をしない

楽しく走ることへもつながりますが、ランニングを継続するためには無理をしないことも大切です。体調が良くない時やランニング中に疲労を感じたら、我慢せずにウォーキングすると良いでしょう。特に初心者の場合は、十分な筋力や体力が備わっていたいために、無理なランニングが怪我や故障につながる可能性も高くなります。「疲れたら歩く」という気持ちで、余裕を持ったランニングを心がけましょう。

また、ランニングの距離やスピードを気にしないことも長続きさせる一つのコツだと言えます。具体的な目標の設定は大切ですが、「しなければならない」という気持ちが働くと、楽しいどころか苦痛になってしまいます。長続きさせるためには、どこかに「ゆるさ」を残しながら我慢をしないことです。

現在募集中の
ランニングパーティー
スケジュールはこちら
Pマーク
ページトップ